リリース日時
2018-05-05 00:03
ページ数
40ページ
作家さん
出版社
品番
k180atkds00344
「はしたないでしょうか?こんな私…」
俺が勤める花屋の常連客、槙日菜子。
彼女の美しさは周りを花に囲まれても見劣りしない。
しかし清楚な雰囲気を醸し出す彼女の体からは、得体の知れない妖艶な香りも!
配達を依頼され彼女の家を訪れると、なにやら様子がいつもと違う。
吐息が感じられそうなほど近づく距離。そしてゆっくりと重ねられる柔らかな唇の感触。
「植物にやさしく触れるあなたをずっと見ていて…私もそんな風に触れてほしいと願っていました」
思いもよらない展開に止められない俺の体とアソコ。そんな俺を見て、より大胆になる彼女。
誰が見ても淑やかな彼女の本音とは―。
WEB SERVICE BY FANZA